山梨ツアー、Day 2

はい、と言うことでライター代わりまして弟Tomojiroがお届けします、山梨ツアー旅日記Day2!

皆さんそもそも甲府ってどこにあるか分かります?

文字で表すと

 山山山山
山    山
山 甲府 山 八王子ー中央線ー新宿
山    山
 山山山山

  湖 湖 湖

   富士山



って感じの場所にあります。笑


そう四方を山に囲まれてるんですよ。

これって俺らの故郷奈良にもよく似てるんですよね。


奈良は


     京都

    山山山山
   山    山
大阪 山 奈良 山
   山    山
    山山山山



こんな感じです。

甲府に来た時の妙な親近感はこれだったのかも知れません。


ちなみに進撃の巨人の主人公、エレンの出身地「シガンシナ区」はこんな感じになります。



 ウォール・マリア
壁       壁
壁 シガンシナ 壁
壁       壁
 壁壁壁壁壁壁壁

巨人 巨人 巨人 巨人



僕らの世界には巨人はいませんが、奈良人からすると都会人(大阪人)は脅威的な存在だったりするので似てるっちゃ似てますね。笑

嘘です。大阪人大好きです(手汗)



はい、そんな訳で僕らの山梨ツアーDay2始まりました!


Day1でも言った通り一度東京に戻ってからまた甲府にやってきた訳なんですが、すでにホームグラウンド感。笑

ロータリーで車から荷物を降ろしてDay1と同じく「成城石井」前でセットアップ


ルンルンと準備をしていたら近くでギターの音が聞こえてきたではないか…!!

よく見ると駅前広場のヨドバシ側で弾き語りの女の子が路上ライブをやり始めたではないか!


まさかの甲府駅での路上ライブバッティングに動揺。

甲府駅で繰り広げられる「ヨドバシvs成城石井」の熾烈なバトル

いや、と言うかふつう音があまり被らないくらいの距離でやるか、やるにしても始める前に声をかけて欲しいんだけどな、と思いつつ
(一応こちらが先にセッティングを始めていたと思うので)


「まぁここは新宿駅じゃなくて山梨、甲府駅。」

「郷にいれば郷に従え」

「人は城、人は石垣、人は掘」

「こんにゃくは芋で出来ている」


と心を落ち着かせ

とりあえずどれくらいやる予定なのか聞きに行こうと近づく。


まぁもしかするとあちらも山の防壁を超えて巨人がやって来たって驚いているかも知れない。

こんなところで俺らがやっていることの方が甲府駅としては珍しいことだし


曲が終わったタイミングでなるべくフレンドリーに、低姿勢な感じで


「すみません~今日ってどれくらいまでやってますか?」

と聞いてみた。

すると後3曲ほどで終わると言うことだったのでそれまで待つことにする。


ストレッチをしたりしてる間にその子も終わったのでいざ開始!!


当然新宿駅の様に人通りは多くないけど、徐々に人が立ち止まる。

MCをする。

チラシを配る(と言うか配ってもらう)

そして中には昨日駅前で聞いて良かったからまた聴きにきたという人もいて感激!


今回の山梨ツアーの為、用意してきたレパートリーをかたっぱしから演奏し尽くす。

このままオールナイトで歌っちゃう?と冗談言いつつ

午後8時を過ぎたあたりで人通りもだいぶ少なって来たので引き上げることに。


眠らない街、新宿、渋谷とは違って甲府はちゃんと眠るのだ。

健康なのだ!


2日間の甲府駅前路上ライブを終え、無意識に感じていた緊張が一気に解ける。

横を見るとタローの顔が緩んで酔っ払った犬みたいな顔になっていた。

この顔で運転しているところを警察に見られたら職務質問されちまうぜ


まぁとにかく今夜は甲府に泊まれるのだ!

路上の荷物をまとめてホテルにチェックイン!


甲府の夜の街に繰り出したい気持ちを抑え、と言うか何だかんだ疲れていた二人は

結局ホテルでシャワーを浴びてビールと山梨ワインでチビチビ部屋飲み


そして明日の高校でのライブに向けて思いを巡らせながらバタンキュー



最後にその夜ホテルのテレビ(NHK)で流れていたバレエがとても良くて見入ってしまったので紹介しておく

バレエ「ノートルダム・ド・パリ」と言うタイトルだと言うのを後から調べて知ったのだが


何と言うかバレリーナ(バレエダンサー?)の動き一つ一つが面白くて


また舞台上の演者達の配色感だったり、何ともハッピーそうではない感じのストーリー構成だったり俺らの好きな要素が沢山あって、眠い脳みそを無理やり起こして思わず見入ってしまった。


みんなもよかったらチェックしてみて!


今回のブロガー:弟Tomojiro

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。